看護部について

看護部理念

患者さまや利用者の方たちの人権を尊重し、「安心と信頼」「真心と笑顔」のある看護を提供します。

看護部 基本方針

  • 私たちは、患者さまご家族とともに考え、安全で安心できる看護を提供します。
  • 私たちは、豊かな人間性と高度な専門的知識・技術を持ち、的確に判断し実践できる魅力ある看護職員を目指します。
  • 私たちは、他部門と協働し、患者さまを中心とするチーム医療を推進します。
  • 私たちは、地域への医療を継続するために、地域と連携した看護を提供します。
  • 私たちは、医療人としての倫理意識を向上させるべく自己研鑚をいたします。

看護部長メッセージ

心のこもった優しい看護
患者さまのために、自ら『気づき、考え、行動する』

看護師には、熟練した知識や技術はもとより、心を込めて優しい看護を提供できる「豊かな人間性」が必要です。優しい看護は、患者さまの気持ちや苦痛を気づく「観察力」がなければ実践できません。常に高いアンテナを張り、患者さまが何を求め、どのように感じているのかを、非言語的なコミュニケーションの中からも察し、把握する必要があります。

医療の現場は看護師だけでは成り立ちません。他職種と建設的な意見を交わし、協力し合う場面も多いため、協調性も求められます。

人の「いのち」をこの手に受け、その人のかけがえのない人生の一部に近くで寄り添える看護師は、自分を成長させてくれる素晴らしい仕事であると思います。患者さまの人生の貴重な時間を共に過ごすわけですから、最高の看護を提供できるよう常に向上心を持ち、学び続けることが大切です。

自ら「気づき、考え、行動する」ことができ、患者さまに「あなたがそばにいてくれたから安心できた」と感じていただける、心のこもった優しい看護を一緒に実現しませんか。