看護部について

看護部理念

患者さまの尊厳を守り、「安心と信頼」「真心と笑顔」のある看護を提供します

看護部 基本方針

  • 患者さまに安全、安心、安楽な看護を提供します
  • 思いやる心、豊かな人間性、倫理的感性を育み、患者さまや家族に寄り添う看護を提供します
  • 急性期医療や看護実践に必要な高度な専門的知識や技術の研鑽に取り組みます
  • より良い看護を提供するため業務の見直し、改善に努めます
  • 他部門と協働し、患者さまを中心とするチーム医療を推進します
  • 切れ目のない医療と看護を提供するために地域と連携した看護を提供します

看護部長メッセージ

思いやる心のこもった看護
患者さまのために、自ら『気づき、考え、行動』する

思いやる心のこもった看護を実践するには、患者さまが『何を感じ、何を考え、何を望んでいるか』をしっかり傾聴し、その人らしい人生を過ごせるよう医療チームで共有し、様々な可能性やより良い選択を共に探る姿勢が必要です。そして、患者さまが希望を持って闘病・療養生活ができるよう寄り添える看護師を育成したいと考えています。

それには、患者さまの安全を第一に確かな知識・技術・判断に裏付けられた看護を実践する力、ひとり一人の看護師が自ら『気づき、考え、行動』する力、医療チームの一員として多職種と協働・連携する力、患者さまのために豊かな人間性を育み、専門識者として学び続け実践に活かす力がとても大切です。ひとり一人の看護師の価値観や多様性、強みを共有しながら各自のペースで成長していけるよう教育支援しています。

皆で育てる、皆で育つという先輩も後輩も共に学び合う職場環境の中で患者中心の温もりのある看護を一緒に実践してみませんか。

看護部長 鈴木はるみ