先輩看護師インタビュー

先輩インタビュー

まわりのサポートを得て
新しいことにチャレンジ

岩崎 朋香さん 新卒・脳神経外科所属

看護学校にあったパンフレットがきっかけで入職しました。パンフレットには施設の写真が載っていて、明るくてきれいな病院だなと思いました。もともと脳神経外科に興味があったのですが、脳神経外科に力をいれているということが決め手になりました。親元を離れての一人暮らしになるので、看護師寮が充実していることも選んだ理由の一つです。

回復していく患者さまの姿にやりがいを感じる

希望通りの配属でしたが、緊張する場面も多くプリセプターさんや先輩方に支えられた1年でした。最近は重症度の高い患者さまも担当するようになり、優先順位を考えて動くのは難しいなと思っているところです。小さな病変でも障害が残ってしまったり、意識障害が起きてしまったりすることがありますが、徐々に回復していく患者さまの姿を見ることにやりがいを感じています

周りの先輩は小さなことも客観的に見てくれる

和気あいあいとした雰囲気もあり、質問をすればいつでも答えてくれるので、安心して新しいことにチャレンジできます。また、日々の何気ない業務についても客観的に見てくださるので大きな気づきにもなりました。ただそれに甘えてしまうこともあるので、今後は少し意識を変えて、看護師として一人前になれるよう頑張っていきたいです。この1年で吸収したことを生かして、患者さまに頼られる看護師になりたいと思います。