先輩看護師インタビュー

先輩インタビュー

充実した教育体制で
看護師の学びを応援してくれる。

奥山 琴江さん 主任看護師

看護部所属で感染予防対策を行っています。業務内容は職員の体調管理で、体調が悪い場合は外来にかかっていただくよう声がけをしています。この業務をさらに高度なものにするため学校に通わせていただき、感染管理認定看護師の資格を取るところです。

病院のバックアップで学業に専念できる環境

今回、私が認定看護師の資格を取らせていただくのもそうですが、病院がバックアップをしてくれ、学業に専念できる環境が整っています。認定看護師は看護師にとってステップアップの一つなので、より知識を深めて日頃の業務に還元していきたいと思っています。研修や学会にも参加しやすく、スタッフのスキルアップを全面的に応援してくれる病院です。勤務調整も含めて、バックアップ体制がしっかりしています。

職員の安全を守ることはより良い医療につながる

看護部の理念もしっかりしていて、患者さまの視点に立ち、安全で思いやりのある看護を提供しています。私の中の看護観も同じで、患者さまに寄り添うことを大切にしてきました。そうした芯にある部分が同じなので、働きやすさを感じるのかもしれません。
職員の安心と安全が守ることは、より良い医療の提供につながります。感染予防対策の仕事に注力し、使命感を持って進めていきたいと思っています。